シンプルな週間スケジュールやカレンダー印刷なら「ちびむすカレンダー」がおすすめだよ!

1440文の使い方という本を読んで、タスクのリストを消化していくというやり方をやめました。

そしてスケジュールを管理するというやり方をしようと思っているのですが。

カレンダーなどでスケジュールやタスクを管理するなら、色々調べた結果「ちびむすカレンダー」というのがシンプルで一番使いやすそう。

スポンサーリンク

24時間のスケジュールを手書きできるように印刷したい

面倒くさがりやな自分はスケジュール管理もクラウド上で同期したいのですが、スケジュールを実際に入力するのは手書きの方が感覚的に使いやすいです。

PCとスマホで同期できるスケジュール管理といえばGoogleカレンダーが筆頭に挙げられます。

しかし少なくとも今現在はGoogleカレンダーでは24時間のスケジュールが印刷できません。それがとても困りました。

キャプチャーなどをして画像加工を駆使すれば、24時間のスケジュールを無理やり印刷するということも可能そうではあります。

ですがスケジュールの印刷くらいは時間をかけずに簡単にやりたい。

Googleカレンダーは一般的な8時17時くらいの仕事の人には良いんですけどね。自分は夜型です。

そこさえ何とかなればPCとスマホで同期できますし、シンプルで使いやすいんですけどねえ。

ただ月刊のカレンダーとしては印刷も問題なく、もちろん同期もできるので最高です。

いくつか週間スケジュールがあるカレンダーの印刷を調べてみましたが、なかなかシンプルなものが見つからない。

ちびむすカレンダーはシンプルで自由度が高いのでおすすめ!

その分、ちびむすカレンダーはシンプルで使いやすいです。

週間スケジュールは0時始まりと3時始まりがあり、生活スタイルに合わせて選ぶことができます。

シンプルなガントチャートもあるので、並行した作業スケジュール管理も楽になりそう。

スケジュール管理はネット上だけで完結する方も多いですが、私は印刷して手で書く自由度の高さも欲しいタイプです。

そのくせスマホでもPCでも確認がしやすい同期できる物が欲しい。

と、欲張りなので、シンプルなスケジュール管理を探すのに時間がかかりました。

ちびむすカレンダーは小学生や中学生などが対象にもなっているだけあって、学校で使うような時間割なんかもありますし、円型のスケジュールもあります。

フリーの人のスケジュール管理で時間割はなかなか使えそう。面白そうですね。

ちびむすドリルというのもあり、幼児から中学生までを対象に各教科のプリントがあって、学習が楽しくなりそうです。

計算ロジックパズルなんていうのもあってパズル好きからすればジュルリとなりますねー。

タイトルとURLをコピーしました