スマホ版ドラクエ5仲間モンスター被り無し5回クリアする前置き

ドラクエ5
(C)1992, 2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved. Developed by: ArtePiazza (C)SUGIYAMA KOBO
スマホ版ドラクエ5タイトル

(C)1992, 2014 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SPIKE CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
Developed by: ArtePiazza
(C)SUGIYAMA KOBO

衝動的にスマホ版ドラゴンクエスト5を購入しちゃった。

ドラクエ5は今までにスーパーファミコン版もプレイステーション2版もクリアしています。

特にスーパーファミコン版は懐かしき小学生の頃、何度も何度もプレイした思い出の作品。

自分の中ではドラクエシリーズナンバーワンの位置付け。

思い出話はともかく、せっかく購入したのだから記事にしようと思いました。

ただ、普通にクリアしただけでは、以前も何度もクリアしているゲームなので物足りない。

ということで、ゆるくですが、制限してテーマを決めてプレイしたいと思います。

スポンサーリンク

仲間モンスターのみ被り無しで5回クリアする

ドラクエ5といえばモンスターが仲間になる事。

そして”5”という、せっかくの切りの良い数字なので、モンスターのみで5回クリアしたいと思います。

しかしただクリアするだけでは普通ですし、それでも簡単。

なので、仲間になるモンスターがせっかく多いので、被りなしで5回クリアすることにしまーす。

モンスターのみでエンディングまでクリアする(強制以外)

モンスターが仲間になってからは、仲間モンスターのみでエンディングまでクリアします。裏ボスもできれば倒したい。

主人公などの人間キャラは、外しておくか馬車の中で待機。

最初は主人公も棺桶の中でと一瞬思ったのですが、モンスターを仲間にするのに主人公のレベルも必要なので、馬車の中にいてもらうことにします。

もちろんモンスターたちがやられてしまい、最後に人間キャラが残った場合は何もせずに全滅することになります。

前回までに使用したモンスターは仲間にしない

被りなしということなので、5回クリアするうちに前回までに使用したモンスターは仲間にしません。

つまり1回目はどのモンスターも仲間にしてよく、2回目以降は、だんだんと仲間にできるモンスターが少なくなってくるというわけです。

例えばスライムを1回目に仲間にして使用した場合、2回目から5回目までずっと仲間にはしません。

同種族の2匹め3匹めも当然ダメ

一度仲間にしたモンスターは仲間にしませんので、当然、同種族の2匹目3匹目などの名前が違うモンスターを使うということもしません。

例えば最初にスラリンを仲間にしたとしてその後はスライムを仲間にしないということなので、スラぼうやスラきちも仲間にしないということです。

この制限により、後の方のプレイまで考えて仲間にするモンスターを決めていかなければならなくなります。

その他冒険に関することなど

その他冒険に関することなどを取り決めたこと。

モンスターを仲間にできるようになった直後のセーブを使用する

ドラクエ5はモンスターを仲間に出来るようになるまでに、青年期までプレイする必要があります。

今回の企画では必要なのは仲間モンスターなので、毎回クリアする度に幼年期をクリアするのは厳しいです(モチベ的に)。

なので、一度目のときのモンスターを仲間に出来るようになった直後のセーブデータを使用して、2回目以降もやっていきます。

カジノは自重

カジノの景品はかなり良いものが多く、使うか使わないかだけでも難易度が少し変わります。

なので、カジノは自重します。

カジノにハマると時間がかなりとられて、朝までスロットを回すことになるのでというのもあります。

まとめ|かなり緩めにやっていきます

そんなわけでスマホ版ドラゴンクエスト5のモンスター被りなしで5回クリアするという企画をやっていきたいと思います!

超有名タイトルのドラゴンクエストの制限プレイなんていうものは数多くありまして。

とてもユニークなものからありえないほど難しいものまで、様々なものがある中で、被りなしでモンスターのみ5回クリアというのは簡単で平凡な部類。

過去にもやってる人は多いのではないでしょうか。

せっかく思いついた企画なので、過去に有名な面白い同じ企画があったらやる気をなくしそうなので、あまり探さないようにしています。

制限プレイとは言っても結構緩めではありますが、お付き合いください!

タイトルとURLをコピーしました