一年記念日にプレゼントなし!彼氏の本音と男女の温度差を解説

恋愛・人間関係
  • 楽しみにしていた一年記念日にプレゼントなしだった!
  • どうして彼氏はプレゼントをくれなかったの?
  • もしかして愛されてないのかな…

とお悩み・モヤモヤ・ガッカリしてしまっているあなたに。

一年記念日などのイベントは男女で温度差があるもの。

今回は、一年記念日にプレゼントなしだったときの男女での考え方の違い・彼氏の本音を同じ男としてお伝えしていきます。

また、彼氏はあなたを大切に想っていないとは限らない、という話や、プレゼントを貰うためにできることも一緒にご紹介します。

この記事を読むことで、記念日に対する温度差の理由がよく分かり、今後も彼氏と仲良く付き合うのに役立つはずです。

スポンサーリンク

一年記念日にプレゼントなしは男女の考えの違いから

一年記念日にプレゼントなしで女性からすればがっかりですが、男は一年記念日自体を気にしていません。

大切に思うタイプもいますけど、多くは「一年?そういえばそうだっけ?」くらいの感覚です。

一年記念に限らず、男女で記念日に対する温度差はあるものなのです。

男からすると一年記念日は優先度は低い

男にとって誕生日やクリスマスはなんとか抑えていても、一年記念日の優先度は低くなりがちです。

別に彼女のことが大切じゃない、というわけじゃないんです。

彼女は特別だし、関係性も満足している、一緒にいて楽しい、それでいいじゃんって思うんです。

日常を大切にしていると言いますか…。

特別な人と変わらず過ごす、それが特別って考えが多数なんです。
(意識的にというより無意識的に思っている)

だから女性にはちょっとひどい話かもしれませんが

  • 一年記念日にはお金使いたくない
  • すっかり忘れていた
  • 正直、どうでもいいと思っている
  • 忙しくてそこまで気を回せない

一年記念日にプレゼントなしの本当の心境はこんなもんだったり。

もちろん、一年記念日を彼女以上に大切にする男性もいます。

それに100%で「どうでもいい」と思っているんじゃなくて、

「彼女を喜ばせたいしプレゼントもあげたいけど」

って気持ちもちゃんと含まれています。
(円満なカップルなら、またはよほど個性的な男でなければ)

ただやはり女性に比べれば、男性にとって一年記念日は優先度は低いし、祝うだけならともかく、プレゼントを贈るまで及ばないってのが現実なんです。

あと若いか大人かによっても違ってきますね。

学生くらいの若い男なら時間も会って恋愛最優先の割合も多いです。

社会人になると忙しく、考えることも多いので、忘れてたり優先度も低くなりがち。

プレゼントで愛を表現する発想がない・薄い

そもそも、男からすれば「めでたいことを祝う=プレゼントをする」のはピンとこない部分も多いんですよね。

もっと言うと、愛情をプレゼントで表現する、という発想は薄かったりします。

クサいセリフ風に言うと「愛があればいい」みたいな。

好きだから一緒にいる、で満足してしまっているというか。

良くも悪くも安心しきっている、あなたが彼氏にとってホームになっているんでしょう。

打算のある関係なら、プレゼントで気を引こうという発想はあります。

人類は古今東西、贈り物で関係性を良くしようとしてきましたからね。

だから付き合う前や付き合った当初はプレゼントやら頑張るけど、時間が経ったらなにもなし(=釣った魚に餌をやらない)ってなるんですよね。

そして彼氏にとってはプレゼントではなく、彼女と一緒にいるイコール愛があるってことになるんです。

男性だけでなく女性も気にしない人も多い

散々「男は~」なんて言ってきましたが、一年記念日のプレゼントは気にしない女性も多いです。

 

  • 誕生日は大切にはしても一年記念日は一緒にご飯で良い
  • またはその日にデートでなくてもいい

男性にとっては自立心があるように見えてありがたい(?)存在ですね。

むしろモヤモヤしてしまう、物足りない、と感じる男性もいるようです。

なんにしても、一年記念日はプレゼントをするものとは限らないのは確かなようですね。

もちろん一年記念日にプレゼントを渡す男性もいる

男女で一年記念日に対する温度差があるとお伝えしてきましたが、もちろん、プレゼントを忘れずしっかりと贈ってくれる男性もいます。

この場合

  • 記念日を大切にするタイプ
  • 付き合いたて
  • 前の彼女と付き合っているときに怒られたから
  • 彼女が記念日を大切に思っていることを知っているから

など、様々な理由があります。

表面上からはどのタイプかは分かりづらいですが、これから楽しく付き合えて将来を考えるなら上の箇条書きでは4つめの

『彼女(あなた)が記念日を特別に思っている気持ちを尊重してくれる』男性でしょう。

実際には温度差はあっても、そこで無頓着になるのではなく「彼女は楽しみにしてくれてるしな」と感情を汲み取り理性的に判断できる人だからです。

一年記念日にプレゼントがなくて愛されているか不安なとき

「一年記念日への温度差はあるもの」と言っても、楽しみにしていたプレゼントがなし、では本当に愛されているのか不安になりますよね。

すごく分かるのですが、記念日の一日を全てのように捉えないでほしいです。

プレゼントなしイコール愛されていないは極端すぎるかも

プレゼントなしでガッカリする気持ちも分かりますが

  • 愛されていないのかも
  • 本当に私のことを大切に思ってくれているのだろうか
  • まさか、浮気してる?

と考えたらキリがなくなってしまいます。

ただ本当にガッカリとか寂しさを感じるのは分かりますけどね。

しかし一年記念日のプレゼントが有りか無しかは「愛されているかどうか」のバロメーターにはならないのです。

日頃で分かるはず

彼氏があなたを大切にしてくれるかは、一年記念日の1日よりも、それまでの1年間を振り返ったほうが良く分かります。

特にここ最近。
(付き合ってすぐだと大体はラブラブですからね)

日頃から大切にしてくれている彼氏なら、プレゼントがなくてもあなたのことを大切に想ってくれているということ。

プレゼントなしの不満は別に考えて、これからもうまく付き合っていけそうなら「まあしょうがない」と思えるかも。

プレゼントがないだけか、本当に何もないのか

1年記念日のプレゼントは貰えなかったとしても、その日は何もなかったのでしょうか。

  • ちょっといい店を予約しておいてくれた
  • 行きたかったところまで遠出をした
  • いつもより長く一緒にいてくれた
  • いつもは素っ気ないのに優しい長文LINEをくれた

などなど、モノのプレゼントはなくても、一年記念日として何か特別なことをしてくれたなら、それが彼なりの贈り物だったのです。

「やっぱりプレゼントがいい」と思うかどうかは別として、彼氏なりにあなたを想ってくれた行動は受け止めてあげても良いのではないでしょうか。

態度の変化があるなら要注意

と「プレゼントはなくても愛はあるよ」と書いてきましたが、残念ながら気持ちが離れていたからの可能性もあります。

それはどこで見るか?

一年記念日のプレゼントのあるなし”だけ”ではありません。

先程「日頃の彼氏のあなたに対する行動を思い出せばいい」と書きましたが、それと同じです。

つまり特に最近

  • すぐ怒るようになった
  • 急に秘密主義になった
  • あまりにも素っ気なくなった
  • 逆に前触れもなくものすごく優しくなった

など、あなたへの態度が急に変化しているときは冷静に見たほうが良いかもしれません。

ただ彼氏にも彼氏の生活があり、悩みや問題もあるでしょう。

心配事が大きくて余裕がないのかもしれません。

なんにしても、決めつけるのはやはり早いですね。

一年記念日を彼氏に祝ってほしいときどうする?

男女の温度差があるのは分かった、大切にされているのも感じる。

でもやっぱり一年記念日は祝ってほしいしプレゼントも欲しい!

そんなときは作戦とコミュニケーションで祝ってもらえるようにしましょう。

我慢してモヤモヤしてるだけじゃ楽しくないですからね。

来年から、もしかしたら何日か遅れてプレゼントをくれるかもしれませんよ。

自分から一年記念日を大切にしているアピール

付き合って1年経った日にお祝いをしたりプレゼントを贈るなんて知らない男性も多いです。

また知ってはいても「別に自分はいいかな」と、大して重要じゃないと考える男性もいます。

だったら、あなたが教えてあげればいいのです。

  • 「付き合ってもうすぐ1年かぁ、楽しみだな」
  • 「誕生日もクリスマスも大切だけど、付き合った日って特別だよね」

など、彼氏に付き合った日を確認させつつ、自分が一年記念日を大切に思っていることを伝えましょう。

素っ気ない返事が返ってくる可能性もありますが、彼氏の性格によってですかね。

反応がイマイチでもめげずに「私は特別な日だと思ってるよ」と言ってみたり。

彼氏の価値観を尊重するのも大切です。しかし同時にあなたの価値観が尊重されるのも大切なはず。

自分からほしいと言う

『一年記念日を大切にしているアピール』でもほとんど欲しいと言っているようなものですが、もっとストレートに言ってしまうのも手ですね。

プレッシャーにならないようにしながらも「ちょっとしたものでも一年記念日のプレゼント欲しいな」と。

記念日を大切にしていることを伝えながら、提案のように言ってみてはいかがでしょうか。

もちろん彼氏の事情もありますし、催促しているように聞こえると嫌な気分になってしまうので注意です。

また、彼氏がプレゼントを準備している場合、催促されて逆に贈る気がなくなるかもしれません。

責める感じにならないように、可愛くおねだりしましょう。

来年を見越して今年は自分だけあげるつもりで渡す

彼氏にうまくおねだりすることができないなら、いっそのこと自分だけ渡してしまうのはいかがでしょう。

そして来年の二年記念日を期待するのです。

先の話に感じますし、一年記念を諦める気がして嫌かもしれません。

そもそもなんか負けた気になって悔しいですよね。

ただ、長く付き合っていく気があるなら、先のことまで今から考えておくのがベストです。

一年記念日に自分だけでもプレゼントをするメリットとして

  • あなたが周年記念を大切にしているのを伝えることができる
  • 「記念日はプレゼントをするもの」だと分かる
  • プレゼントの相場やどんなものを贈るかの指標を伝えられる

というものがあります。

上2つはこの記事でもお伝えしましたが、3つめも何気に重要です。

男がプレゼントを面倒臭がる理由の一つとして「どのくらいのものを贈ればいいのかわからない」というのがあります。

それをあなたが先に贈ることによって、ある程度の指標を示してあげるというわけです。

自分だけ贈るって抵抗があるでしょうが、先を見越した場合、なかなか良い方法だと思いますよ。

一年記念日のプレゼントにこだわらないほうが大切にされる

難しいことかもしれませんが、実は1年記念日のプレゼントにこだわらない女性のほうが彼氏に大切にされやすいです。

当然「あなたも記念日にこだわらない人になれ」なんて言うつもりはありません。

ですが、プレゼントを気にしないほうが得ではあるんですよね。

男にとって貴重な存在

一年記念日に限らず、プレゼントについて男女で考え方の違い・温度差があります。

女性の多くはイベント・記念・プレゼントは重視しますし、好意を表現したいし、してほしいと考えています。

男女ともある程度の恋愛経験のある人なら「男ってこうだよね」「女ってこうだよね」と思い込んで分かったようなことを言いますし考えます。

そんな中、さほどこだわらない女性がいると、男性からすれば「この人は他と少し違う」と思われるのです。

また「クリスマスや誕生日は分かるけど、記念日にお祝いってなんでだよ」と思う男性は多いので、気にしないという彼女だと良い意味で付き合ってて楽な存在になります。

余計なケンカも起きない

あと単純に、記念日のプレゼントのあるなしを発端としたケンカが起きないのもメリットですね。

小さなことからお互いのモヤモヤが溜まってきてしまうと、今後の付き合いにも影響が出てしまいます。

少なくとも、記念日が原因のケンカは起こらなくなります。

記念日を大切にする彼氏なら別

しかし、記念日を大切にする彼氏なら、逆に不安や不満になりやすい点に注意が必要です。

  • 「こんなに楽しみにしていたのに」
  • 「彼女は俺のことあまり好きじゃないのかな」

とまあ、通常、女性が考えがちになるような反応になってしまうかもしれません。

特に恋愛への比重が大きい男性や、女性から追いかけてきてほしいと考える男性に多い気がします。

つまり一概に「プレゼントにこだわらない女性がベスト」とも限らないという話です。

できれば相手にタイプを合わせるのが一番ですかね。

一年記念日からもっと仲良く付き合っていくために

というわけで、一年記念日に彼氏からのプレゼントなしだったときの考え方や対処法でした。

まとめると

  • 基本的に男にとって一年記念日は優先度が低いものです。一緒に過ごせばOKとしています。もちろん記念日を大切にしてプレゼントを贈る男性もいます。
  • ガッカリしたり不安になる気持ちは分かりますが、本当に普段から愛がないのかとは別です。
  • プレゼントが欲しいときは、自分から働きかけましょう。ただし催促してるように聞こえたら逆効果です。
  • 難しいかもしれませんが、記念日のプレゼントにこだわらない女性のほうがうまくいきやすいです。

男女の価値観の違いなので、どちらかだけが我慢するのも良くありません。

彼氏に押し付けるのも良くないし、もちろんあなたが不満なままでも楽しくありませんよね。

この記事が、お互いに良い着地点が見つかるお手伝いができたら幸いです。

タイトルとURLをコピーしました