付き合って3年なのに結婚してくれない理由とプロポーズを貰うには

恋愛・人間関係
  • 付き合って3年経つのに結婚してくれない
  • いつになったらプロポーズしてくれるの?
  • 彼氏は本当に二人の将来を考えてくれているのかな

何年も付き合っているのに、具体的な将来のことが決まらない・進まないと不安になってしまいますよね。

この記事では、なかなか結婚をしてくれない彼氏の理由と、少しでも早くプロポーズをしてもらう方法についてご紹介していきます。

多くの情報を集めたほか、何より男である私自身が結婚を先延ばしして付き合い続けていた経験があります。(自慢できた話ではありませんが)

そのほか、結婚を本気で考えるならむしろ今の彼氏と別れるべきなのかという話と、二人で話し合うことの大切さについてもお伝えしていきます。

モヤモヤしながら付き合うのではなく、今日から結婚に向けて動き出すのをサポートできればと思います。

スポンサーリンク

付き合って3年経っても結婚してくれない理由

実は根深い理由があるかもしれませんし、特に考えていないかもしれません。

  • 本当は彼氏も結婚に向けて動きたいのに動けない
  • 気楽な今の状態でいたい
  • そもそも考えていない

まずは彼氏がどんなパターンなのかを見抜くことから始まります。

それぞれの理由ごとに有効的な結婚話の進め方もご紹介していきますね。

経済的に不安がある

彼氏は経済的に不安があり、なかなか結婚の話を進められないのかもしれません。

これは実体験なので良くわかります。

結婚自体もそうですが、その後の生活もお金の問題はついてまわります。

「今の経済状況でやっていけるのかな」と不安になってしまうのです。

これは年収が高い低いに限らず、心配性だったり責任感が強い彼氏なら、実際にはやっていけそうな年収や貯金があっても心配になってしまうものなのです。

本当に一人でもカツカツな状況なら尚更です。これは昔の自分です。

結婚願望はあるんです。本当は今すぐにでも彼女と結婚がしたい。

しかし、彼女に結婚を匂わされても急かされても状況が付いてこないんです。

自分がそうだったからというのもあるでしょうが、実は経済的不安が付き合って3年経っても結婚してくれない理由として、一番多いのではないかと考えています。

この男性のパターンは、まずは本音や実際の状況を聞き出すことから始まります。

なぜなら「お金が心配」とは言いづらいものだからです。

特に、ただ急かすだけでは彼氏も疲れてしまうでしょう。

彼氏だって本当は結婚願望があるのだから、急かされるたびに自分の不甲斐なさを実感してしまうのです。

状況を把握した上で話し合えば

  • 協力すれば実はやっていけることが分かる
  • 具体的な期限を決めることができる
  • 彼氏も経済的状況を好転させる気持ちが高まる

ことが期待できます。

変化を嫌っている

次に「変化を嫌っている」という理由もあります。

とにかく変化が面倒で、今上手くいっているものをわざわざ変えたくないのです。

デートでも「いつものコース」から外れるのを嫌がるなら、このタイプかもしれません。

もしプロポーズをして婚約となれば、生活が一変します。

  • 親への挨拶
  • 結婚式・披露宴
  • 新居はどうするか

など、準備も大変です。

その後の生活もまるで変わります。

「変化が嫌・面倒」などと聞くとゲンナリしてしまうかもしれません。

ですが、おそらく彼氏もあなたと結婚したくないわけじゃないのです。

言い方は悪いですが「パッと結婚できるならしてもいいと思っている」と言えます。

要は愛情がないわけではないということ。

そもそも変化は身構えるもの。良い変化でも悪い変化でも。

生き物として変化は本能的にストレスであり、ストレスに敏感なだけなのです。

このタイプの彼の場合は、周りで進めてしまうと逆にその気になることがあります。

  • 式場の担当者
  • お互いの両親
  • あなた

で話を進めてしまうのも一つの策でしょう。

「そのうち」結婚するつもり

そのうち結婚しようかなー、となんとなく考え付き合って3年経っている、ことも考えられます。

先程ご紹介した「変化嫌い」に似た部分がありますが、こちらは結婚への拒否反応はありません。

なので、結婚の話には嫌な顔はしません。

ただ、変わらなくていいなら変わらなくて良い、と今に満足しているのです。

結婚・プロポーズについてはボンヤリ考えるくらいで

  • 自分の気持ちが固まったら
  • 結婚向きの状況(それが何なのか具体的に分からない)になったら
  • プロポーズに良い言葉が浮かんだら
  • プロポーズの良いシチュエーションになったら

「そのうち」結婚しようかなーというわけです。
彼も忙しく、やるべきことや考えるべきことも多いので、なかなか結婚まで考えが向かないのでしょう。

とは言え、任せていたらプロポーズがいつになるか分かりません。

このタイプは「結婚?良いね!俺もしたいな」とは言いますが、安心しないほうが良いでしょう。

「そのうち」タイプの彼も「その気」にさせると一気に進む可能性があります。

式場見学デートをしたり、二人で指輪を見に行くのもおすすめです。

ボンヤリで進まなかった分、リアルに捉えられると乗り気になってくれるかもしれませんよ。

自由がなくなるのが嫌

付き合って3年なのに一向に結婚・プロポーズしてくれない理由として、自由がなくなるのが嫌だからというのも考えられます。

よくネット上などの結婚否定派の理由としてもあげられますよね。

具体的にはお金と時間です。

確かに結婚すれば、独身時代と違ってお金を自由に使うことも難しくなります。

出費も増えてしまうものです。片方かお互いが意識していなければ。

また気楽に過ごしていた一人の時間も激減してしまいます。

まあこの辺は夫婦によってかなり違うので、あくまで「自由が嫌だから結婚したくない」と考える男性のイメージにすぎませんが。

それでも独身時代と比べて、お金と時間に関しては何かしらの変化、つまり自由が減ってしまうのは確実ではあります。

もちろんそれは女性だって同じはずですが。

ただ私としては、このタイプは実は他の理由がある場合も多いのではないかと思います。

経済的に不安を持っていたり、変化を嫌うタイプであったり。

もしそういった他の理由があるかもしれないなら、まずは本音の理由を引き出すことから話し合いをしていく必要があるでしょう。

でも本当に自由にこだわっているのだとすると、正直結婚まで漕ぎ着けるのは難しいかもしれません。

仮に無理に結婚まで行けたとしても、遅かれ早かれ二人の生活がうまくいかない可能性もあります。

なぜなら(自由を求める)彼氏にとって、不満を溜めながらの結婚生活になってしまうからです。

もちろん結婚したら意外と幸せになるケースも多々ありますが。

そもそも結婚自体の思考からない

3年付き合っていても、そもそも彼氏は結婚するとこと自体考えていない可能性もあります。

先ほどまでご紹介した結婚否定派なわけでもなく、ぼんやりと考えているわけでもなく、

少なくとも今現在結婚をする発想自体がない。

  • 仕事が忙しい楽しい
  • 自分はまだまだ結婚するような年ではない

このように結婚を「したい、したくない」以前の話なのです。
この場合は、まずはあなたから結婚の選択肢を彼に伝えるところから始まります。

先にあなたの希望を伝え、彼はどう考えるかから話し合いをしていくしかありません。

彼に結婚の選択肢がなければ、プロポーズをする発想すら出ませんから。

彼氏にプロポーズさせる方法と自分から結婚までいく方法

彼氏にプロポーズしてもらうには、最初に自分の願望を伝えることです。

そしてブライダルフェアを利用するなどして、彼氏をその気にさせてしまうのはいかがでしょうか。

さりげなく友達や親のサポートを受けるのもおすすめです。

しっかりと伝える

まず大前提として「自分は結婚願望がある」と彼氏に伝えている必要があります。

何もなしに「付き合って3年経っても結婚の話がない」と悩むのは早すぎるのです。

まずは自分が「この付き合いの先に結婚を意識している」ことを彼氏に付き合いながら伝えていく、これが始まりです。

もちろん頻繁に迫ったり、急かしたり責めるように結婚の話をされるのは彼氏にとってもプレッシャーになるので、タイミングを見ながら話していくのが良いでしょう。

例えば指輪・ウエディングドレス・家・家具などを見るたびに「こういうのいいよね」と話題を振っていくのも有効です。

付き合って3年だし、そろそろ結婚したいなと素直に伝えるのは大切なコミュニケーションなのです。

ただし彼氏もプロポーズのタイミングを図っている可能性もありますので、あまり言い過ぎないように注意しましょう。

幸せな夫婦のサンプルを見せる

あなたの身近に家族や親戚友達などで幸せな夫婦生活をしている人がいるなら、彼氏に会ってもらって幸せな夫婦のサンプルを見せてしまう手もあります。

例えば幸せな友達夫婦に協力してもらい、一緒にお茶をしてみるなど。

その中で結婚生活の良い部分や、仲の良い二人を見ることで、彼氏の気持ちも少しずつ結婚を意識する可能性が出てきます。

彼氏としても

  • 結婚を意識しているからなんだろうなあ
  • プロポーズさせたいんだなぁ

とは薄々は気づくでしょうが、人間身近に感じたことは自分も乗り気になってくるもの。
ただし露骨すぎると不快にさせてしまうかもしれないので、できるだけ自然に行うようにしましょう。

式場見学デートをする

ブライダルフェアデートからスムーズに結婚できた話もよくあります。

式場の担当者も仕事なので、うまく話を進めてくれることも期待できます。

彼氏が3年間の付き合いに流され、なかなか結婚まで踏み込めていないようならかなり有効です。

あれよあれよと結婚の流れに乗れるかも。

この方法が有効なのは「結婚したいよね」という話題に彼氏も同意しつつ、プロポーズがない時です。

お互いの親に何度も会うようにする

付き合って3年経ち、早くプロポーズをして欲しい時は、お互いの親に何度も会うのも良いでしょう

お互いの親に何度も会っていると、サポートをしてくれるかもしれません。

会ううちに段々と「二人とも結婚しないの?」と言ってくるので、彼氏も段々とその気になってくれることが期待できます。

周囲から固めていくのはとても有効な手段です。

ただ、こちらも彼氏が結婚することに好意的である必要があります。

二人で指輪を見に行く

式場見学のデートにも通じますが、二人で指輪を見に行くのも彼氏をプロポーズをする気にさせるのにおすすめです。

そこから

  • プロポーズをしてもらえた
  • 何年付き合っても結婚してくれたくれなかったのが結婚できた

という話が多いです。
結婚リングを見て、あなたが「綺麗だないいな」とうっとりしている顔を見れば彼氏としても

これをプレゼントしたら喜んでくれるだろうなあ

と思いやすいです。

大体の男性は、好きな女性を喜ばせてあげたい気持ちが出てくるものなのです。

また指輪を二人で見に行くことで、彼氏が結婚に前向きなのかも分かります。

否定的な言葉を言ったり、全く興味がなさそうなら、彼氏はこの先一緒にやっていく気持ちが(少なくとも現時点では)あまり強くはないのでしょう。

もちろん経済状況などにもよるので、彼氏の反応はあくまで目安としてですが。
(50万円の指輪を指して「これいいなー」と言われても多くの男性は困ってしまうでしょう)

自分が引っ張っていくのが一番早い

プロポーズといえば、彼氏に引っ張っていって欲しいものですよね。

しかしただ待つだけでは、時間が過ぎるだけになるかも。

それならば、

  • 自分から彼氏がプロポーズをしてくれるように動く
  • むしろ自分からプロポーズしてしまう

結局それが一番早い方だったりします。
急かすとは違いますが、モヤモヤしながら

  • 3年付き合ってても結婚してくれない
  • プロポーズしてくれない

と待っているより、あなたから引っ張って1日でも早く幸せをつかむ、長い目で見たらそれでも良いのではないでしょうか。

付き合って3年なのに結婚してくれない彼氏とは別れるべき?

何年も一向に結婚の話が進みそうもないとき、

「もしかして別れたほうが良いのではないか」

と考える方もいらっしゃるでしょう。

真剣に結婚を考えているのなら、最後の手段として別れを可能性の一つとして入れるのも不思議ではありません。

意見が全く合わないならお互いのために別れたほうが良いこともある

もし、結婚への意見が全く合わないのなら別れた方が良い可能性もあります。

それはお互いの向いている道が違うということだからです。

結婚は二人で同じ方向を向くもので、自分にしても彼氏にしても合わせよう合わせようとしても無理が生じてしまいます。

もちろん多少は妥協も必要ですが、それも含めて同じ方向を向くものという話です。

結婚の願望があって結婚したいと常々思ったりそれを伝えている。

それなのにモヤモヤとずっと付き合い続けるのは自分に失礼と言っても良いのではないでしょうか。

ある意味その時点で、良い付き合い自体ができなくなっているとも言えます。

もやもやする頻度が増え、結婚を迫りすぎて

  • 彼氏にも嫌な気持ちにさせてしまう
  • 喧嘩が増える

そんなことが頻繁に送るのであれば、それは良い付き合いとは言えるのでしょうか。
また単純に時間がもったいないとも言えるでしょう。

少しドライに聞こえたかもしれませんが、結婚を目指したいのに叶わず時間だけ過ぎるのは辛すぎるもの。

もちろん一人で勝手に判断するのではなく、意見の出し合いは必要です。

それはまた後ほど詳しくご紹介しますが、彼氏は彼氏で考えているかもしれませんし、まだ打てる手はあるかもしれません。

結婚はタイミング

この人と今の時期に結婚をできるかは、タイミングにかかっています。

結婚への意志・経済・状況・家族など、周りの状況や気持ちがお互いに整い、はじめて結婚ができるタイミングになるのです。

逆にタイミングが合わなければ、結婚をするのは難しいといえます。

たとえそれが好きでも運命的な恋愛だと思っても。

なので結婚を目指すのなら、今の彼氏は

  • 結婚のタイミングが合っているのか
  • なかなかタイミング合わないなら、今が結婚するタイミングなのか

も合わせてもう一度考えるのも必要でしょう。

別れたほうがいいかもしれない彼氏の行動

上記までのことを踏まえ、別れた方がいいかもしれない彼氏の行動もあります。

ここで大切なのは、次に挙げるのはあくまで「結婚を早くする相手として考えるなら」の話です。

結婚を目指すなら、別れた方がいいかもしれないのは

  • 結婚の願望を言っても全く真剣に聞いてくれない。
  • あらかじめ何度も言っていた期限を過ぎても何の進展も言葉もない。
  • 経済的などの不安が解決できそうもない。解決に向けて動いていない(解決策を一緒に考えるのも大切)。

しつこいですが、あくまでこれは結婚を少しでも早くする相手として考えたらの話です。

期限を決める

  • 付き合って3年過ぎて結婚をしてくれない
  • 全くプロポーズの言葉もない
  • このまま付き合っていっていいのか。

そう思った時は、きっちりと期限を決めましょう。
期限を決めなければ、自分も彼氏もダラダラとしてしまう可能性があるからです。

気づけば3年どころか4年も5年も経っていた!なんてことも。

何歳までには、または来年中には、など

焦らず無理のない範囲の期間で

二人でよく話し合って、決めて、共有して、確認しあっていきましょう。

付き合って3年経っても結婚してくれないなら「話し合い」をしよう

将来の話は二人でしっかり話し合いましょう。

テクニックや情報も役立ちますが、それ以上に下記の2つのことが何より大切です。

自分の中だけで判断しない

この記事の中で

  • 結婚したがらない彼氏の理由
  • もしかしたら別れた方がいいのではないか

などお伝えしてきました。
が、いくら情報を集めても、自分の中だけでの判断はしないようにしましょう。

やはり大切なのは話し合いです。

付き合って3年だから結婚してくれない、ことに不満をずっと持ち続けるのでもなく、勝手に見切りをつけるのでもなく、もちろん自分がずっと我慢するのではなく

自分の意見を伝え、彼氏の意見も聞く。

お互いの本音を話し合うこと。幸せな結婚を目指すのなら必要なことです。

話し合いから初めて見えてくるものもあるのです。

そもそも3年も付き合って話し合いができないなら、結婚したとしてうまくいくのでしょうか。

上手くいくようにする

先ほどまで、

  • このタイプの男性だと結婚するのは難しいのかもしれない
  • こうゆうタイプだと別れた方がいい

など言ってきましたが、

好きで付き合い、そしてこの人と一緒になりたい

からこそ上手くいくようにする姿勢や気持ちを持つことが何よりも大切です。

ベストを尽くして、それから結論を付けても遅くはないのでは。

付き合って3年経過したのに結婚してくれないなら自分から計画的に進めよう

以上、付き合って3年経っても結婚してくれないときの対処法や考え方でした。

彼氏がなかなかプロポーズしてくれないのは

  • 経済的な不安がある
  • 変化が嫌または「別に今のままでいいじゃん」と思っている
  • 「そのうち」とは考えるも時間が過ぎている
  • 自由がなくなるのが嫌だと思っている
  • そもそも自分が結婚すること自体考えていない

の理由があります。
タイプによって話し合ったり、その気にさせたりする必要があります。

彼氏プロポーズしてもらうには

  • 式場デートや指輪を見に行って意識させる
  • ほかの夫婦や親にサポートしてもらう

ことでプロポーズをしてもらえた体験談がよくあります。
ただ、まずは自分が結婚したい気持ちをしっかり彼氏に伝えることが大切です。

「じれったい!」と思う方は自分からプロポーズしてしまうのが一番早く、おすすめです。

また、結婚はタイミングなので、どうしても今の彼氏と一緒になれなそうなら、場合によっては別れを選択するのも間違いではありません。

期限を彼氏と一緒に決めましょう。

そしてなにより大切なのは、しっかり「話し合う」ことです。

自分の中だけで決めずに、二人の未来は二人で選択していくのです。

あなたと彼氏に良い未来がありますように。

タイトルとURLをコピーしました