オートミールの食べ方はそのままでも大丈夫?実際に食べてみた!

暮らし・生活

オートミールの食べ方は幅広く、健康やダイエットの強い味方です。

ただ、調理せずにそのまま食べることはできるのでしょうか。

もし大丈夫なら、どんな味なのでしょうか

ちょっと気になったので、私が「実際に」そのままオートミールを食べてみました!(マジ)

感想としては正直、ヤバいほど食えないわけでもないけど、オススメもしないって感じですね。

本記事では、オートミールをそのままの食べ方で食べた感想と、そのまま食べることのメリット・デメリットについてお伝えしていきます。

あとぶっちゃけオススメしない理由も分かるでしょう。

スポンサーリンク
  1. オートミールはそのままの食べ方でも大丈夫!
    1. 加熱処理をされているオートミールなら問題なし!
    2. ただし初めてオートミールを食べる方は一気に食べすぎないほうが良いかも
  2. 実際にそのまま食べてみた!
    1. そのまま食べてやるぞー!
  3. オートミールはほんのちょっと手を加えるだけで美味しく食べられますよ
    1. ほんのちょっとの手間だけでマシになる
    2. 多種多様なレシピはいくらでもあって美味しく食べられる
    3. 調理したほうが消化に良い
  4. オートミールをそのまま食べるメリットとそれを覆すデメリット
    1. すぐに食べられる…けど
    2. 余計な塩分・糖分などを摂らずに済む…けど
    3. そのまま食べたよ!とネタになる…けど
    4. 食への欲求が薄まる…けど
    5. そのままでも非常食になるのは本当にメリット
  5. オートミールは調理して食べたほうが続けやすい理由
    1. アレンジ調理する楽しみがある
    2. 美味しいほうが続けやすい
  6. そのままよりは絶対マシなオートミールの食べ方
    1. お粥状にして調味料を入れる
    2. お茶漬けの素を入れて食べる
    3. 牛乳か豆乳をかける
    4. ヨーグルトに入れる食べ方
  7. そのままでも食べられるし調理しても美味しいおすすめオートミール
    1. クエーカー
    2. 日清食品
    3. エルサンクジャポン
  8. オートミールの食べ方はそのままでも問題なし!だけどおすすめしません

オートミールはそのままの食べ方でも大丈夫!


結論から言うと、オートミールはそのままの食べ方でも大丈夫です!

基本的に問題はありません。

食えるか食えないかで言うと、食えます!味はともかく

オートミールは、オーツ麦を蒸したものなので、そのままでも食べられるようになっています。

加熱処理されているオートミールなら、袋に手を突っ込んでモリモリ食べることは可能ってこと。

私にゃ吉も、実際に食べて大丈夫でした。

加熱処理をされているオートミールなら問題なし!

オートミールと一口に言ってもいくつか種類があります。

  • インスタントオーツ
  • ロールドオーツ
  • スティールカットオーツ

中でもそのまま食べられるのは、加熱処理されているロールドオーツとインスタントオーツです。

基本的に専門店ではなく、スーパーなどで一般的に売られているのはどちらかなので、間違えてそのままの食べ方ができないオートミールを買ってしまう可能性は低いでしょう。

他の種類のスティールカットオーツは食べるのに調理が必要です。

ただし初めてオートミールを食べる方は一気に食べすぎないほうが良いかも

そのままの食べ方でも大丈夫なオートミールでも、食べすぎには注意しましょう。

オートミールは食物繊維が豊富で、良いことですが、人によってはお腹がゆるくなってしまう可能性もあります。

もしお腹がゆるくなっても、原因はそのままの食べ方だったからとは限りませんが、

「そのまま食べたのが悪いんだ」

という誤解をするかもしれません。

実際にそのまま食べてみた!

そんなわけで、実際にそのままで食べてみました!

感想をそのままお伝えしますが、基本disってるので

「オートミールはそのまま食うのが一番美味いんだぜ!」

という方は読み進めないほうが良いでしょう。

そのまま食べてやるぞー!


画像の左がそのまま。右が水を入れてレンチンしたもの。

いつも30g~40gで量って食べているのですが、ちょうど(?)袋に少量余ったので、余った分をそのまま食べます。

正直、いざ食べるときは

「ホントに食べなきゃだめ?」

と一瞬迷いましたが、意を決して実食しましたよー。

そして食べた具体的な感想を列挙すると

水分なくてパサパサ
噛むと普通にオートミールの味
食感的にそのまま食べるのはやっぱりキツい

ハッキリ言うと、

言われてるほど不味くはないけど、二度とそのまま食べることはないだろう

といった程度でした。

水分がなく、食べづらいのは間違いありませんが、味も(薄いですが)普通にありますし「マズすぎる!」と騒ぐほどでもなかったです。

めっちゃ反応に困るやつ。

覚悟をしつつも「思いっきりネタにしてやろう」と意気込んだんですけどね。

オートミールはほんのちょっと手を加えるだけで美味しく食べられますよ

オートミールをそのままの食べ方では(個人的には)美味しくないので、ほんのちょっと手を加えるだけで美味しく食べられます。

無理してそのまま食べることはないです。

ほんのちょっとの手間だけでマシになる

手間をかけるとはいっても、本当にほんのちょっとでいいのです。

水をかけてレンチンするだけでも全然食えるようになります。

お湯をかけてふやかすだけでもいい。

あとはちょっとふりかけをかけるだけでもマシになります。

和風だしをいれるだけでもさらに美味しくなります。

時間にして2~3分くらいなものですよ。

多種多様なレシピはいくらでもあって美味しく食べられる

オートミール愛好家によって、多種多様なレシピもネット上にあります。

クックパッドなどのレシピサイトで検索してみると大量に出てきますね。

正直なところ、オートミールって手を加えてやっとマシになる程度だし、いろいろ手間かけて初めて美味しくなるレベルではあります。

それだけに多くのレシピが生まれていると言えるのかも。

だから「頑張って」そのままの食べ方をする必要はないのです。

一回そのまま食べてみると本当に思いますよ。。。

調理したほうが消化に良い

そのままの食べ方でも問題ないとはいえ、消化を考えると調理したほうが良いのは確かです。

日清食品のオートミールの袋の裏にも書いてあります。。

既に加熱加工しているので、そのままお召し上がりいただけますが、お粥状に調理するとオートミールが柔らかくなり、消化しやすくなります。
日清食品プレミアムピュアオートミール パッケージ裏面より

オートミールをそのまま食べるメリットとそれを覆すデメリット

散々言いましたが、

「オートミールをそのまま食べるのだってメリットはあるんじゃない?」

と思われる方もいらっしゃるでしょう。

確かに考えてみると、メリットはあると思います。

しかし同時にメリットをかき消すデメリットが浮かんでしまうのでした。

すぐに食べられる…けど

なんと言ってもすぐに食べることができるのはメリットですね。

何の手間もかけないのですから、時間も労力も一番かかりません。

袋からオートミールを皿に出してさっと口に運べば食事完了!

ですが、ほんの2~3分くらいの手間でもっともっとマシな味にできます。

手間とは言っても、例えば水かけてレンジにかけるだけ。

それに「すぐに食べられる」のは口に運ぶまでで、パサパサなのを頑張って噛まなければいけません。

「食べきる」のを考えると、そのままだから早いとは言い切れないかなと思います。

だからといって水で流し込むのは消化に悪いのでオススメしません。

余計な塩分・糖分などを摂らずに済む…けど

そのまま食べるということは、当然摂る栄養はオートミールだけ。

トッピング分の塩分や糖分も気にすることありません!

オートミールの袋の裏に書かれている成分表だけが、そのまま身体に入ります。

日清食品プレミアムピュアオートミールより

栄養管理をしている方にとっても楽ですよね。

でも、水入れてレンチンするかお湯をかけるのも栄養分は変わらないですよね。

それなりに食べられるようになるし。

塩分や糖質・脂質をストイックに管理したいからといって、何もそのまま食べる必要は全くないんですよね。

そのまま食べたよ!とネタになる…けど

オートミールをそのまま食べたら…と気になる人はいても、実行する方は少ないでしょう。

なら、ダイエットやトレーニング仲間などに

「オートミールの食べ方どうしてる?自分この前、そのまま食べたよ!」

ネタにすることができます

そして食べた味はどうだったか、感想が話題の一つになりますね。

にゃ吉も実際にネタとして記事にしているわけですし。

まあネタにするにも一回だけで十分ですけどね!

食への欲求が薄まる…けど

オートミールをそのままの食べ方をしていくのは、基本的に苦行です。

だってパサパサモサモサだし、味もすぐに飽きるし。

無理にそのまま毎日食べていると食への欲求が薄まるかもしれません。

食に興味が薄れることで、食べすぎ防止になり、ダイエットや健康に良いかも、という話です。

ただこれはほとんどの人にとって机上の空論で、抑圧された反動でどか食いしてしまうリスクのほうが大きいでしょう。

仮に強い意志でどか食いを防いでいたとしても、大きな欲求の一つを抑制して生活していくことは幸福度を下げることになります。

そこまでして、そのまま食べる必要性はあるのか、の話になります。

そのままでも非常食になるのは本当にメリット

オートミールは加熱処理してあるインスタントオーツでも未開封なら1年近く持ちます。

なので非常食として置けるメリットはあります。

何年も持つ美味しい非常食もありますが、オートミールは安いところも魅力。

水も使わずそのままの食べ方でOK
栄養もバランスよく摂れる

の部分でも優れていますね。

ここは本当にメリットと言えます。

オートミールは調理して食べたほうが続けやすい理由

オートミールをそのまま食べるメリットを感じていたとしても、やはり調理することをおすすめします。
なぜなら「続ける」ことを考えれば、調理するほうが確率が上がる理由があるからです。

アレンジ調理する楽しみがある

オートミールは様々なアレンジ調理で工夫していくのが楽しみだと思うんですよね。

手をかけずに食べようと思えば簡単だけど、一つ二つ手を加えるだけで美味しく食べられるので工夫しようという気になります。

目的があってオートミールを食べているとはいえ、毎日同じでは飽きやすいです。

今日はこれを試してみよう

と思えれば、オートミール生活を続けるのが少しでも楽しくなりますよ。

美味しいほうが続けやすい

あなたがオートミールを食べる目的は何ですか。

何であれ、ある程度の結果を出すには続ける必要があります

しかしオートミールをそのまま食べるのは美味しくないので続きにくいです。

簡単に止められるのに嫌なことを続けることができる人は多くはありません。

なので少しでも美味しくできるなら美味しくした方が良いのです。

そもそもオートミールはそれなりに美味しくすることができます。

少なくとも食べるのが嫌にならないぐらいは。

美味い方が良いじゃん

というのとは別に、続けるという観点からも味を良くすることがメリットになるのです。

結果、そのままの食べ方よりも、調理した方がオートミール生活の目的を達成しやすいと言えるでしょう。

そのままよりは絶対マシなオートミールの食べ方

オートミールはそのままでも大丈夫ですが、食べ方を工夫したほうが味も良くなります。

とはいえ、手の込んだ料理は面倒という方に、簡単なオートミールの食べ方をご紹介します。

そのままよりは絶対マシです。

お粥状にして調味料を入れる

オートミールを主食にするなら、おかゆ風にして調味料を入れる食べ方が簡単です。

作り方はオートミールに水を入れ、レンジでチンするだけ。

鍋で煮るのも美味しいですが、手間も時間もかからない電子レンジ調理は重宝しますよ。

具体的な作り方は、オートミールの分量プラス10gから6倍の量の水を入れ、レンジで1分から2分ほど500w

水の量に幅がありますが

水の量を少なくすれば柔らかいご飯のように
逆に水の量を多くするとトロトロのおかゆ状に

お好みで調整することができます。

さらに砂糖や塩、和風や中華だしを加えるとさらに美味しくなりますよ。

お茶漬けの素を入れて食べる

お茶漬けの素だけでもオートミールをおいしく食べることができます。

やり方は簡単で、水を入れる時にお茶漬けの素を入れてレンジでチンするだけ。

すでに味が整っているから、それだけでおいしく食べることができます。

お茶漬けのご飯のつぶつぶ感が好きな方には物足りないかもしれませんが、水の量次第でおじや風からお粥風になります。

お茶漬けの素はバラエティパックを用意しておけば、味も変化させられます。

さすがに毎日これだと飽きてしまいますが、すぐにそれなりの味で食べたい時にはオススメの方法ですよ。

牛乳か豆乳をかける

いらすとや

インスタントオーツのオートミールに、牛乳か豆乳をかけるだけでお手軽に食べることができます。

コーンフレークなど一般的なシリアルの食べ方ですね。

牛乳か豆乳があればレンジを使う必要すらありません。

そのまま食べる以外では、一番簡単で早いかも。

かけるだけでOKではありますが、砂糖を少し入れたりトッピングをすれば、さらに美味しくなりますね。

特に調整豆乳なら、まろやかでオートミールによく合います。

ただ、コーンフレークのようなザクザクとした食感ではないので、好みが分かれるところにもなります。

ヨーグルトに入れる食べ方

ヨーグルトにオートミールをそのまま入れる食べ方も簡単で美味しいですね。

オートミールは食物繊維が豊富で、ヨーグルトには乳酸菌があります。

食べ過ぎには注意ですが、お腹の調子を整えたい方にぴったりの組み合わせですね。

更にフルーツをトッピングすれば、見た目も華やかで美味しさもアップ。

糖分が気になる方は、ちょっと食べづらくなりますが無糖のヨーグルトを使うと良いでしょう。

そのままでも食べられるし調理しても美味しいおすすめオートミール

前述しましたが、ロールドオーツかインスタントオーツのオートミールならそのまま食べることに問題はありません。

では具体的に、どのオートミールがそのままの食べ方をできるのでしょうか。

多種多様ありますが「これを選んでおけばOK」というものをご紹介していきます。

もちろん、調理してもっと美味しく食べることもできますよ。

クエーカー

おじさんの絵が書いてあるアメリカのオートミールです。

クエーカーは、オートミールの紹介では必ずと言っていいほど出てくる商品。

140年の歴史があり、多くの人がオートミールを食しているアメリカでの朝食の定番です。

クエーカーのオートミールは色々ありますが、そのままでも食べられるのは『オールドファッション』『インスタントオートミール』はOKです。

クエーカーの魅力の一つとして、大容量でコスパが良いこと。

店頭では一般購入しづらく、輸入系の食品が置いてある店で取り扱いが期待できます(コストコなど)。

またネット通販では簡単に手に入れることができます。

日清食品

国内で人気のオートミールなら日清食品でしょう。

スーパーなどの店頭で購入することができるので便利です。

日清食品のオートミールは、『プレミアムピュア』と『オーガニックピュア』があります。

オーガニックピュアの方はパッケージの通り有機オーツの製品です。

有機オーツを選びたい方には嬉しいですね。

さらに乳児用規格適用食品なので離乳食にも適しています

エルサンクジャポン

エルサンクジャポンは有機シリアルにこだわりを持っている会社です。

こちらもスーパーなどの店頭購入ができます

今回の記事で自分がそのまま食べたオートミールもこれ。

そのまま食べた味は上記の感想の通りではありますが、調理すれば当然美味しく食べられます。

クエーカーや日清食品のものと比べると知名度は低いですが、味は遜色ありません。

というか、個人的にはほぼ同じに感じました。

クセも少なく人によっては余計と感じる味付けもされておらず有機栽培で食べやすく続けやすいのでこちらもおすすめです。

オートミールの食べ方はそのままでも問題なし!だけどおすすめしません

オートミールは一般的にスーパーなどで買えるインスタントオーツは加熱処理されており、そのままの食べ方でも問題ありません

ただ、実際にそのまま食べたところ、騒ぐほどではありませんが水分がないと食べづらかったですね。

オートミールは手間も時間もたいしてかけずに美味しくできます。

そのまま食べるメリットもないこともないですが、やはりオススメはしません

もちろん、そのままの食べ方が好きという人を否定はしませんよー。

そのままで問題はないので、気になる方は試しに実食してみても良いでしょう

ただ多くの方の場合は、簡単でも調理したほうが続けやすいと思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました