あげてない人からホワイトデーを貰ったらお返しはしなくてOK

イベント
ふみたんさんによる写真ACからの写真

あげてない人からホワイトデーをなぜか貰った時、

一般的にはバレンタインのお返しにホワイトデーなので戸惑ってしまう方も多いでしょう。

なぜあげてない人から貰ったんだろう
こちらからもお返ししたほうがいいのかな?

と疑問も出てくると思います。

女性からすれば疑問でしょうし、良い気分ではない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただ、男の目線で見ると、少しは分からなくはないんですよね。

なので今回は、

あげてない人からホワイトデーを送ってきた理由

貰ったらお返しやリアクションはどうすればいいのか

についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

バレンタインに貰っていない側がホワイトデーにあげるのも珍しくなくなってきた

ホワイトデーというのは一般的にバレンタインデーに貰ったお返しですよね。

しかし、貰ってなくても男から送るのもそこまで珍しくはなくなってきています。

軽い理由から深い意味を持つものまで、理由はさまざま。

それぞれどれか、またはいくつかの理由が合わさっています。

日頃のお返し的な感じで

日頃から接することが多い人から”あげてないのに”ホワイトデーを貰ったら、

いつものお返し的な理由かもしれません。

男からすると、バレンタインに貰っていなくても、女性にあげるのがOKなホワイトデーに感謝を伝えたかったということです。

この場合、多くが

「いつもお世話になっているから」

と一言、理由を言っているはずです。

実際は本当の理由はあるのかもしれませんが、渡す側としては日頃のお返しが理由にしやすいのです。

告白の機会として

告白の機会として渡してくることもあります。

ホワイトデーは男から女にアクションをする理由付けとして良い機会だからです。

バレンタインに貰っていないとしても、男からすれば

想いを伝えたい
恋愛を前に進めたい

という気持ちがあったのでしょう。

告白の機会として渡してきたのなら、すでに告白を聞いていると思います。

なので

「ホワイトデーにあげていない人から貰った!なんで?」

と疑問に思う方は少なめでしょう。

男として勇気を出すタイミングにホワイトデーを選択したということです。

好意があるので軽いジャブとして

さきほどの「告白のため」と似ていますが、軽く恋愛の駆け引きとして渡すことも考えられます。

つまりは好意があって、でも告白まではいかずに

  • リアクションを見るため
  • ロマンチックな気持ちになってもらいたいから
  • とりあえず好意をなんとか伝えたかった
  • ここから関係性を構築したい

という理由で送った可能性があるのです。

ただし口実として「お世話になっているから」をよく使います。

しかし、あまり接点のない人にホワイトデーで貰った場合も、好意があると考えてよいでしょう。

どちらにしても考えるのは、あなたはその人とより関係を構築したいのかどうかです。

単純に送るのが好き

単純に、人に物をあげるのが好きで渡してきた可能性もあります。

そんな人にとってもホワイトデーは良い機会です。

普段からよく世話してくれる人なら、同じようにくれただけかもしれません。

基準は

  • いつも物(お菓子など)をよくくれる人か
  • 自分以外にも気軽に渡しているか

当てはまるなら、単純に純粋にあげたいだけと考えて良いと思います。

気配りのついでとして

くれるものが安いもの・軽いものなら気配りのついでなだけかもしれません。

コンビニ行ったついでだったり、差し入れとしてだったり、ですね。

ホワイトデーのプレゼントというよりは、とにかくライトな雰囲気かどうかです。

仮に何か理由が他にあったとしても(好意があるとか)、気軽さを全面に押し出しているなら、深く考える必要はないでしょう。

あげていない人からホワイトデーを貰ったお返しは必要ないけどリアクションはしておく

あげていなくてもホワイトデーをくれた理由は分かったとして大切なのはその後どうすればいいのかですよね

ホワイトデーのお返しやリアクションはどうするのが良いのでしょうか

流石に返す必要はない

あげていない人からのホワイトデーは言い方悪いが”向こうが勝手にあげたこと”

お返しの義務感を感じる必要はありません。

そもそも相手もお返しは期待していないのではないでしょうか。

もちろん、お返ししたい、送るのが好きなら返してダメってことはないです。

ただし、仮に相手が本命ホワイトデーだとしたら大いに期待するので、そのつもりで。

リアクションはしたほうが良いです

あげていない人からホワイトデーをもらったら、そのお返しをする必要はないとは言ってもリアクションはしたほうが良いでしょう。

リアクションというのは

  • お礼の言葉
  • もらって嬉しいというニュアンスの表現

のことです。

はっきり言って面倒だとは思いますが、今後の付き合いのことを考えると

その場だけでもコミュニケーションとして、リアクションはした方が良いでしょう。

ちなみにホワイトデーの時に告白されたら、その場合は返事をどうするかはもちろんあなた次第ですが、よほど不快感が感じるわけでなければ邪険にするのは得策ではないでしょう。

勝手な恨みを持たれることになりますからね。

返すにしても義理なら軽いものでOKです

あげていない人からホワイトデーに何かもらっても返す必要はないとはいうものの、やはり返した方が良さそうという状況もあるでしょう。

そうだとしても本当に軽いもので十分です。

それこそ数十円や高くても数百円程度で良いと思います。

理由は簡単で、何度も言った通り、基本的には帰ってくることを期待したホワイトデーのプレゼントではないからです。

あげてない人からホワイトデーを貰っても、基本的には深く考え過ぎなくてOK

バレンタインにあげていない人からホワイトデーにもらうと、

  • どういう意図なのか
  • どうすればいいのか

色々考えてしまいますが、基本的には深く考えすぎる必要はありません。

これまた言い方悪いですが、あげたくてあげているから

くどいようですが、あげていないのにホワイトデーに渡してくるというのは、リクエストしていないものだからです。

この記事の最初の方で理由を列挙しましたが、実際の理由はどうであれ、お返しのためのホワイトデーなのですから。

こちらから特別に何か考えたりする必要はないのです。

相手はあげたくてあげている、それだけです。

そういうことにしときましょう。

ただし、雰囲気や何を貰ったかにもよる

ただし、告白をされていたり明らかに本命の場合は、何かしらの答えを出す必要が出てきます。

邪険にしてもこちらに得はありませんからね。

答え自体がどうであれ、相手が誠実にしてくるならこちらも誠実に何かしらの答えを答えてあげて良いのではないでしょうか。

気をつけたほうがいい場合もある

ただ中には、一方的で行き過ぎた行為というものもあります。

「何か変だな」と違和感を感じたら気をつけた方が良い場合もあります。

特に全く誰からかわからない、ホワイトデーの贈り物が知らない人の手作り

こっわ。

そういうものには、ある程度自衛のため警戒しておきましょう!

まとめ

そんなわけで、あげていない人からのホワイトデーをもらったらどうすれば良いのか、という話でした。

  • バレンタインにもらっていなくても、ホワイトデーに男から贈り物をすることが変なことではなくなってきました。
  • 軽いものから本気のものまでいくつか理由があります。
  • ホワイトデーのお返しというのは基本的に必要ありませんが、今後の付き合いも考えて愛想くらいはよくした方が良いでしょう。
  • 難しく考えなくても良いですが、シチュエーションや誰からもらったかというのにもよりますので、状況に応じて対応を変えていくことも必要になってくると思います。

モテるのも大変ですが、うまく切り抜けてください!

タイトルとURLをコピーしました